頭の活性化、快適性を好き勝手に追求します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.04 Wednesday -

食べ物と頭

料理番組は、教養番組の範疇に入ると思う。生活をトータルで見たとき、食事は大きな意味を持ちます。
ところで、脳は体全体をコントロールします。その健全な育成は、五感への刺激によって図れるのではないかと考えられます。
普段の生活は、視覚と聴覚に偏りすぎているのではないかとの仮説の元に、味覚、臭覚、触覚、への適度な刺激について考えた。
食べ物に関しては、マグロが頭の働きに良いとか言われてるけど、どうかな。あたりかまわず独断、偏見を言わしてもらえば、酒の飲み方ではないか、と。自分の場合、寝る前の酒は厳禁。何より睡眠に影響が出る。極力、早い時間に飲むことを心がけてます。土、日は昼間が良い。でも運転する用事のあるときは無理ですね。あとヨーグルトを欠かさない。さすがに酒と一緒ではないが。食生活そのものでは、違う食感のものを採ると良いような気がしています。バランスの取れた食生活は、その点で良いのではないかと勝手な解釈をして。歯ざわり、舌ざわりは意外と脳の活性化に有効なはず。歯を磨くとき歯茎まで磨くと脳に良いのは良く知られている。ボケ防止にも良い。硬いものを噛むのも脳への刺激になっているはずです。

2007.08.02 Thursday comments(0)

スポンサーサイト

2009.11.04 Wednesday -

comment...



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.