頭の活性化、快適性を好き勝手に追求します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.04 Wednesday -

刺激が欲しい

閾値(いきち)という言葉がありますね。最近の人の閾値は、分野によって上がっていたり下がっていたりするんでしょう。

社会全体がストレスを溜めやすい仕組みになっているようですが、個人の側から見た場合、この閾値がストレス形成に関係するような気がします。

まず、生活の閾値が上がっているのは間違いないでしょう。「格差社会」という言葉がクローズアップされるのも、これが原因かもしれません。

反対に下がっているものを挙げればいくらでも出てきます、多すぎて分野が特定できないくらい。社会保険庁、イジメ、裏金、それら全てが閾値の低下が原因と言えそうです。

そういう社会問題はともかく、自分の生活を考えた時に、昔と比べて閾値が下がっている部分を発見して落ち込むときがあるんですね。特に『理想』なんてものはその代表でしょうか。自分が理想とする状態は、確実に下落してます。
つまらないことで満足してるし・・・。
『感動』の閾値も下がってます。壮大な人間ドラマなんてのは、「自分とは関係ないじゃん」と思ってしまうんですね。時としてウットオしい場合すらあります。身近な話題でないとついていけない。何でなんでしょう。 経験値の増加? 単なる老化現象?いずれにしても、こういう精神状態は、ストレスを溜め込みやすいような気がします。妙に細かいことばかり気になって。・・・そうそう、閾値という言葉をこんな風に使ってもイイのかな、というのも気になります。

2007.07.29 Sunday comments(0)

スポンサーサイト

2009.11.04 Wednesday -

comment...



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.