頭の活性化、快適性を好き勝手に追求します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.04 Wednesday -

秋の食べ物

 

そんなこと、今ごろ気づくなよ。

そういうのをしばらくは書いてみます。


季節は、食べ物で感じる。

秋なら松茸(実際にどういうものかは知らない、興味も無い、フンッ!)、

その他のさまざまな茸、栗、柿、秋刀魚、なんかが思い浮かぶけど、本当に食べてるのかな、と。


自分の場合は、「秋」の特典は、新蕎麦だけ。あれは美味い。

他は何かなあ〜、って感じ。秋刀魚は安いので年がら年中だし、栗も和菓子に入ってるから秋の風物詩という感じはしない。じゃあ、柿? 冬に入ってから干し柿はたまに食べる、風邪をひかなくなるという話だが、生は買わない気がする。


多分、私だけ? って、ことになるんだろうなあ。


皆さんは季節を食べ物で感じてるんでしょう。でも、安いものを追い求めると旬のモノになる、という定説が崩れてないでしょうか。皆が買うから、かえって高くなる傾向があるような・・・。

単に買い物ベタなだけかもしれないけどね。

で、気が付いたことというのは、

「物事は、需要と供給のバランスで決まる」、という事実。

これは物価だけでなく、世の中を支配する物凄い原理なのではないか、と深いことを考えてしまった。いや、そんなに深くないか。



2009.11.04 Wednesday comments(0)

スポンサーサイト

2009.11.04 Wednesday -

comment...



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.