頭の活性化、快適性を好き勝手に追求します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.04 Wednesday -

トパーズ色の風

「出会いは、いつも、偶然の風の中」
というようなことをさだまさしが歌ってました。
「梅雨のあとさきのトパーズ色の風」
も、さだまさしです。
「よせる海の吐息は君と同じ、やさしい香りがする」
なんてのもあります。
何でこういう詩が書けるのか、体験によるものか、想像力の産物か。
今はただのひょうきんなオヤジだけど、昔は実に雰囲気のある人だったんですねえ。
出身は国学院の落研だそうですが。

2007.08.22 Wednesday comments(0)

スポンサーサイト

2009.11.04 Wednesday -

comment...



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.