頭の活性化、快適性を好き勝手に追求します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.04 Wednesday -

執念、志向、興味

性欲の次に、執念、と出てくると、何か凄いイメージになる。でも、性欲そのものを考える、とか、性欲の維持、に努めるのは大事なことだと思う。
ここは、ホント、いやらしい意味で考えて欲しくないところ。
だけど悲しいかな、やっぱり減退する。そして衰えるのは性欲ばかりではない、記憶力、体力、果ては「物事に執着する力」も衰えるような気がします。
この点は諸説ありそうですね。年齢と共に、こだわりが強くなる、とも言えそうだし。
ただ、記憶力の落ちる原因を考えてて、ふと思ったのは、頭の働きそのもの以外に、物事への執着心が弱くなるためではないか、ということ。覚えるべき対象への執着心ね。それが希薄になるから記憶が定着しにくい、とは言えないだろうか。
ちょっと話は変わるけど、好奇心旺盛、世の中の様々な事象に興味を持った状態、これは頭の活性化には役立つはず。でも、そんな状態にも色々あって、気をつけなければ興味が分散してしまう恐れもある。要するに執着心が無くなる。これは良くないでしょう。だとすると、取り組む分野は、それぞれ一定のレベルに達しないと効果が望めないということになりそう。そうなると一点集中の方が良い場合もある。趣味も極めないといけない、ということかな。どうなんだろ。

2007.07.04 Wednesday comments(0)

蕎麦→ラーメン→うどん、かな?

ラーメンの満足度は、消化の悪さにあるのかな? 
新潟がラーメンの激戦区になっている。新潟市と長岡市に名店が多い。
自分的には京都。天下一品とテンテンユウ(漢字忘れた)。
そう言えば、関西の方ではうどんを「うろん」と言います。
最初、なんか怪しいのか、と思った。うろんの者、と言いますよね。
蕎麦は、(今、長野県に居るのよね)くるまや、開田高原と北海道のそば粉を独自にミックスしてるそうです。
県内では蕎麦の味は三種類に分かれるようです。大きく分けると一番粉系と引きぐるみ系、黒っぽいのが引きぐるみ系らしい。 そばつゆは、甘い系と辛い系だろね。

2007.08.10 Friday comments(0)

炭酸飲料

 最近、コーラを毎日のように飲んでます。思えば、十数年前にもそんな時期がありました。
季節は関係なかったように思います。そもそも炭酸飲料なら何でも良いのか、カラメル入りのコーラでなくてはイケナイのかもよくわかりません。
テレビでアッキーナがコーラ好きだと言っていましたけど、飲み慣れると、コーラがなければ毎日落ち着かない気がするんですね。
   ・・・で、ふと気づいたんですが、その分、ビールを飲む本数が減ってました。炭酸で満足したんでしょうかね。

2009.03.11 Wednesday comments(0)

1/1
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.