頭の活性化、快適性を好き勝手に追求します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.04 Wednesday -

あっ、 そうだった!

記憶の再生は、老化防止に極めて有効だという話です。
「あれ、何だっけなあ?」という場合、「ま、イイや」は、絶対ダメだそうです。しつこく考え続けなければイケナイらしい。
答えが書いてあるものを見るのもよろしくない、が、完全に諦めてしまうよりは何倍も良い。必ず確かめる習慣は、それはそれで、脳を活性化させる。
脳科学は、今、流行ってますね。でも人間の身体の中で一番研究が遅れているのが脳だそうです。素人も、自分の実感を元にした脳の真理の切れ端に近づけるかもしれない。
今、訓練してるのは、考える時、「あ〜、面倒くせ〜」と、ストレスを感じないで居られる訓練。でも、気が付いた。最もストレスを感じない状態ってのは、皮肉ですね、ストレス状態に慣れた時なんです。こんなのヤダ。

2007.07.20 Friday comments(0)

受験勉強と記憶

記憶の強弱が何で決まるか、それを決める条件を生活レベルで細かく知りたい。
まずは、短期記憶、中期記憶、長期記憶に分けてみるのが、糸口になるのだろうか。
どうしても受験期が印象深いので、記憶と言うより勉強の話みたいになる。定期テストの勉強と受験勉強、これをどうつなげていったか、大いに参考になるはず。
・・・でも、自分はつなげてなかったしなあ。その辺、歩いてる子をつかまえて聞いてみる?

2007.07.21 Saturday comments(0)

食べ物と頭

料理番組は、教養番組の範疇に入ると思う。生活をトータルで見たとき、食事は大きな意味を持ちます。
ところで、脳は体全体をコントロールします。その健全な育成は、五感への刺激によって図れるのではないかと考えられます。
普段の生活は、視覚と聴覚に偏りすぎているのではないかとの仮説の元に、味覚、臭覚、触覚、への適度な刺激について考えた。
食べ物に関しては、マグロが頭の働きに良いとか言われてるけど、どうかな。あたりかまわず独断、偏見を言わしてもらえば、酒の飲み方ではないか、と。自分の場合、寝る前の酒は厳禁。何より睡眠に影響が出る。極力、早い時間に飲むことを心がけてます。土、日は昼間が良い。でも運転する用事のあるときは無理ですね。あとヨーグルトを欠かさない。さすがに酒と一緒ではないが。食生活そのものでは、違う食感のものを採ると良いような気がしています。バランスの取れた食生活は、その点で良いのではないかと勝手な解釈をして。歯ざわり、舌ざわりは意外と脳の活性化に有効なはず。歯を磨くとき歯茎まで磨くと脳に良いのは良く知られている。ボケ防止にも良い。硬いものを噛むのも脳への刺激になっているはずです。

2007.08.02 Thursday comments(0)

低気圧

朝晩は過ごしやすくなったけど、日中は、まだまだ猛暑のところが多いようですね。
そろそろ台風のシーズンです。太平洋岸の海辺で育ったんで台風は慣れっこなんですが。
台風の最中は独特の雰囲気があります。台風に特有の気分、ってのもあります。
何故そんな気分になるのか、ですが、これは気圧が関係してるからでしょう。
台風の低気圧は、相当なもの。それに伴って、脳髄圧が上昇します。これは頭痛の原因にもなるし、自分の経験から言うと、精神的に不安定にもなるみたい。
「台風の日は、何かが起こる」かもしれないし、皆が無意識のうちに自重するから(情緒不安定を感じて本能的に)「台風の日は平和」かもしれません。
人の本能というのは、それほど捨てたものでもないような気がします。

2007.08.23 Thursday comments(0)

1/1
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.